伽瑠磨の屋敷

比嘉中主将にハァハァしたりしなかったりするブログです。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
<< 初恋の人はウラヌスです | main | カット!カット! >>

魚と虎くっつけと思ったけどそれだと鷹がぼっちになるからなぁ

↑の動画に触発されて、前々からちゃんと見直したいなーと思ってたセラムンのDVD借りてきた。
SS、ぶっ通しで見ちゃったよ…。

アマゾントリオの最期のシーンで大泣きした。・゚・(ノД`)・゚・。
リアルタイムで見てた当時小学生で、もうほとんど内容忘れてたんだけど、見てるうちにだんだん思い出してきて。
まさか、こんな泣けるラストだと思わなかったよ…。
悲しい終わりだった記憶はあったんだけど、こうして大人になってから見直すと、衛に叶わぬ恋をしてるフィッシュが切なくて切なくて…。
本気で恋してるフィッシュアイがめちゃめちゃ可愛いのにさ…もうね、衛はうさぎと別れてフィッシュと付き合えって思いましたよ。
それでいて、最後はライバルのうさぎを助けるために魔法の玉使っちゃうとか、すごいいい子なんだよフィッシュ。
最期に3人が人間になるシーン、めちゃめちゃ泣きました。
3人共、やっと夢を持った人間になれたのに、死ななくてもいいじゃん…って思いましたよ。
デッドムーンに関する記憶を消されて、人間として生きていくラストとかなら救われたのにな。

アマゾントリオ編が終わった後、アマゾネスカルテット編になってからはほんと見る気が起きなかった。
アニメのキャラが死んで続き見たくなくなるのって、かなり久しぶり。
というくらい、トリオが死んだのがショックだった。
で、やっぱりリアルタイムで見てた頃もそうだったんだろうなと思うのは、アマゾントリオ編の話は、
「あー、そういえばこの話見た見た」って感じで、見てるうちに思い出した回が結構あったんだけど、
カルテットになってからほとんど覚えてないんだよね。
ぶっちゃけ、SSのクライマックスのネヘレニア戦に入るまでのカルテット編は、かなり中だるみしてる感がある。
トリオは全員キャラが立ってるし、夢の鏡を持つターゲットに近づくまでの描写もあるし、毎回ゲストキャラ一人一人がきちんと掘り下げられてて、ストーリーがすごく面白い回が多かった。

ただ、ほんとに子供向け?と思ってしまうくらい、アダルティーなセリフや描写は多い。(笑
そもそも、男幹部3人組が、ターゲットの女性(フィッシュは男性)に近づくために誘惑するという設定が子供向けじゃないだろう。(苦笑
当時、億手な小学生の私は大して意味も分からずに見てたけど、どことなくエロかったという記憶はあったね。

それにしても魚ちゃん可愛すぎる。
こんなにアニメでキャラに感情移入できたの久しぶり、っていうか大人になって改めて見ても面白いって、本当にいいアニメだったんだね。
アマゾントリオが出てる前半部分だけでも、DVD揃えようかな…。

アニメ / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

スポンサーサイト

- / - / - / スポンサードリンク /
Comment