伽瑠磨の屋敷

比嘉中主将にハァハァしたりしなかったりするブログです。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /

オルゴール

林檎さんの未発表曲。
泣けます。



椎名林檎 / comments(2) / - / 伽瑠磨 /

嗚呼 しくじったしくじった

仕事中、お店で音楽がかかってるんですけど、原曲じゃなくてインストのが流れてるんですね。(よくスーパーなどでかかってるアレだ)
で、私は最近の曲を余り知らないので、仕事中にいつもよく聴いている曲の原曲の方がTVとかでやってたりすると「ああ、有名な曲だったのね」と思う程度だったんですが。

この前仕事中に、彼氏が「この曲知ってる?」と聞いてきて「知らない」と答えたら、「これ、林檎さんが作った曲なんだよ」と言ってきたんですよ。
TOKIOの「雨傘」という曲です。
早速帰ってきて調べたら本当に林檎さんの提供した曲だった(´▽`;)
うん、いつもお店で流れてるからメロディーは覚えてるけど、原曲は一度も聴いた事なかったし、TOKIOの曲だって事も知らなかったよ(爆
確かに、歌詞はまんま林檎さんの世界観だし、アレンジもかなり東京事変っぽいです。
いや、ぽいって言うか本当に事変が編曲してるんだけど(´▽`;)

最近、座禅エクスタシーを買ったばかりで、「少女ロボット」を聴いて、やっぱ林檎さんの作った曲って林檎さんが歌った方がしっくり来るなぁ、なんて思った矢先の事だったので、知らなかった自分にむしろショックでした。

あ、座禅エクスタシーはほんと良かったですよ。
普段、CDは買ってもDVDまでは買わないんですが、やっぱりライブDVDっていいですね。
今の東京事変の音楽よりも、この頃の林檎さんの音楽の方が好きな私としては、少し懐かしく感じながら楽しめました。
ライブの時は和服姿なのもあって、割と大人っぽい雰囲気なんですが、おまけのメイキング映像的なものがついていて、それに出てくる林檎さんはタンクトップにショートパンツ姿で、めちゃめちゃ可愛かったです♪
まあ、8年前と言えば林檎さんもまだ結婚前だし、つーか今の私の年よりも若いし、そりゃー可愛いですよね(笑
積木遊びの振り付けがめちゃめちゃ懐かしかったです。
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

私と放電

評価:
椎名林檎
(2008-07-02)
Amazonランキング: 7位
遅れましたが、発売日に買ってきましたよん。
林檎さんが今年デビュー10周年という事で、今までのアルバム未収録のシングルのカップリング曲を集めたアルバム。
初期のシングルは持ってなかったので、今回のアルバムは発売前からかな〜り楽しみにしてましたハート大小
「時が暴走する」は歌詞といいメロディといい、鳥肌立ちました。
事変の曲も好きだけど、初期の林檎さんの作品が持つ、こういう狂気的な雰囲気が好きな私としては、今回のアルバムは昔の林檎さんを思い出させてくれて、なかなか良かったです。
「リモートコントローラー」とか「東京の女」も好き。
唄い手冥利の時も思ったけど、林檎さんのカバーってカバーだという事を忘れてしまうほど、林檎さん色に染まっているのが良いです。

ただディスク1に比べると、ディスク2の方はアルバムに収録されている曲と少しアレンジが違う程度だったので、少し物足りなくも感じました…。
まぁ、でも総合評価で言えばかなり満足してますラブ
こういうCDって、アレンジが加えられてたり録り直しされてたりして、原曲とは違うものが収録されてる事が多いけど、当時のアレンジのまま収録されてたのも嬉しかったです。

…それにしてもこのCD、最初開けた時何処に入ってるのかわかんなかったよ…orz
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

娯楽

東京事変
(2007-09-26)
【ディスク1】
  1. ランプ
  2. ミラーボール
  3. 金魚の箱
  4. 私生活
  5. OSCA
  6. 黒猫道
  7. 復讐
  8. 某都民
  9. SSAW
  10. 月極姫
  11. 酒と下戸
  12. キラーチューン
  13. メトロ
Amazonランキング: 7位



買ってきましたですよ、娯楽。
今回のアルバムは林檎楽曲が一曲もないので、それが少し不安と言えば不安だったんですが、フタを開けたらちゃんと事変らしく仕上がってたので安心しました。
「大人」ではジャズ色が強かったけど、今回はタイトル通りバラエティに富んでる感じ。
特に好きな曲は、「金魚の箱」「酒と下戸」「キラーチューン」「復讐」。
伊澤氏楽曲が多いですね(´▽`;)
どちらかというと、浮雲氏の曲は打ち込み系の曲が多くて、私は伊澤氏の曲の方が好きかも。

「酒と下戸」のマイナーの三拍子はめちゃめちゃカッコいい! 
この湿っぽさはどっちかというとソロ時代の林檎さんっぽい感じかも。
新しいな、と思ったのは「某都民」。
ラップ(?)部分を浮雲氏、歌は伊澤氏と林檎さんのデュエットっていう形式は、林檎さんがボーカルに徹している事変では全く新しいスタイルだよね。
間奏の師匠のベースソロも素敵。
SSTVの事変特番で、ベースソロを振られた時に師匠が三年に一度くらいしか見せない顔があるって言ってたんだけど、どんな顔なんだ。(笑
「復讐」は英語詞なのが良かったと思う。
元の歌詞だとダークさ全開すぎて、マイナーの曲調でそれをやったらめちゃめちゃ暗い曲になってたと思う…ま、それはそれでちょっと聴いてみたかったけど。

キラーチューンはシングル買わなかったのもあって、めちゃめちゃ聴いてます。
メロディも好きだけど、最近の林檎さんの曲にしては、ものすごく歌詞がストレートで可愛らしい感じがして、それがメロディとも合っていてすんごく好きな一曲です。
「貴方はわたしの一生もの」の部分とか。
シングル買わなかったのは、シングル発売された時点でこの「娯楽」に収録される事がわかってたからね(´▽`;)
ちなみに、普段は私の聴いている音楽に全く興味を示さない母が、キラーチューンだけはどうやらお気に入りのようです。

その反面、シングルを買ったOSCAはもう飽きちゃって、OSCAになると飛ばしてたりします;
どうも浮雲氏の曲は好きになれない感じなんだよねぇ…OSCAは作詞も林檎さんじゃないってのもあって、なんか林檎さんの曲って気がしない(´▽`;)
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

林檎さんin僕らの音楽

こないだの僕らの音楽、見ました。
最初は林檎さんがロングヘアーで出てきたから、「アレ? いつのまに髪伸びたんだ??」と思ってたら、歌の時は短くなってて、ああやっぱウィッグだったのね、と納得。
歌はギブス・透明人間・キラーチューンの3曲。
ギブスの事変アレンジはなかなかいい感じだった。
ただ、伊澤氏と刃田氏のあの扱いはちょっと可哀相だ…。
アレだったら3人だけステージにいればよかったんじゃと思ってしまう;

ギブスは、実は私が林檎さんを好きになったきっかけの曲だったりします。
お恥ずかしながら、林檎さんを知ったのは結構メジャーになってからなんですよね;
当時、何気なくラジオを聴いてたらギブスがかかっていて、ものすごくストレートに歌詞が入ってきて、今まで曲の歌詞で感動するという事がなかった私には、ものすごい衝撃だったんですよ。
「あなたはいつも写真を撮りたがる あたしは何時も其れを嫌がるの だって写真になっちゃえばあたしが古くなるじゃない?」
この歌い出しの部分、当時中学生だった私にはものすごい衝撃だったんだよ…。(年がバレそうだが)
それから、他の林檎さんの歌も聴き始めて、その強烈な歌詞の世界にハマっちゃったんだよね。

あ、話が逸れた。
やっぱりキラーチューンはイイ曲ですね。←結局シングル買わなかった人
もちろん「娯楽」は買います!
どうやらアルバムとシングルでアレンジは同じっぽいので。
それにしても林檎さん、痩せた??
一時期ちょっとぽっちゃりしてたと思ったんだけど、今回かなりすらっとしてたね。
あと、歌の時の髪型が可愛かった。
実は、私もあんな感じの髪型にしたくてパーマかけたんですけど、うまくいかなかったですね(苦笑
私の髪の毛に動きや無造作感を期待してはいけないという事が、こないだパーマかけてよくわかったよ…。
直毛で硬くて太くて多いんだもんなぁ…でも美容院行くとたいがい髪質褒められるんですけどね。
まあ確かにまったく痛んでないけどさ。

というか、対談の相手はなんで高田純次だったんだろう…。
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

キラーチューン

実は、「キラーチューン」はまだ買ってないんですよね…。
前回のOSCAが余り私好みではなく、林檎さんが作曲してないならもう事変のシングルは買わなくていいかな…と思ってたんですが、この前のMステとCDTVでキラーチューンを聞いたら結構私好みな感じの曲でして。
伊澤氏の曲って実は結構好きかも。
来月発売のアルバムにも入ってるから、アルバム出るまで我慢すればいいかな…とも思ったんだけど、でもアルバムとシングルでバージョン違ったりもするから、やっぱシングル買ってこようかとか考えだして悩んでおります。(苦笑
というか、最近公式サイトもチェックしてなかったんで、「娯楽」の発売はCD屋さんで予約受付中のPOPを見て初めて知りました。(爆
林檎さんの曲が一曲もないのはちょっと残念だけど、事変名義のアルバムは「大人」以来なので楽しみです赤りんご
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

OSCA

OSCA買ってきました〜♪
事変としてのリリースは去年の大人以来なんだよねー。
今回ビックリしたのは、林檎さんが詩を書いているのがラストの「鞄の中身」だけだったって事。
あとの詞・曲は浮雲氏と伊澤氏で。
OSCAは、初めて聴いた時はカッコイイ曲だと思ったけど、あまりシングル曲っぽくはない気がする。
どちらかというと、アルバム向きな印象かも。
今回のシングルの中で一番好きなのはピノキオかな。
鞄の中身も好きだけど、唯一の林檎さんの作詞が英語詞だったのがちょっと残念。
歌詞カードには日本語詞で載ってるんだから、曲も日本語で歌ってほしかったなー。

CDにライブの先行予約のチラシが入ってたんだけど、行きたいなーライブ。
実は林檎好きを公言していながら、ソロ時代も事変になってからもライブに行った事ないんですよねぇ。
まあ、あくまでも「先行予約」なので取れるかどうかはまた別の話ですが、もし取れたら行ってきます赤りんご
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

椎名林檎お宝ショウ@NHK

土曜日にやっていたやつをやっと見ました。
いや、コレは保存版だね!
いい仕事してますよNHK。林檎オンリーでこんな番組作れるんだったら、そろそろ紅白に出てもいいと思うんですがまだですかNHKさん。
曲は、歌舞伎町の女王、罪と罰、茎、パパイヤマンゴー、錯乱、この世の限り、迷彩。
罪と罰のオーケストラバージョンは初めて聴いた。これはこれでいいとは思うけど、やっぱり罪と罰は原曲の激しいアレンジの方が好きだなあ…。
この曲は林檎さんを好きになったキッカケの曲でもあるので、どーしても原曲と比較しちゃいますね。
それにしても、林檎さんだけじゃなくてネコさんもお兄さんも呼んじゃう所がスゴイです。
この世の限りは、やっぱりオケをバックにして歌うとイイですね〜♪
Mステで歌ってた時は冒頭の所がガタガタだったけど、やっぱりアレは緊張してたからのようで。
林檎さんて、お客さんがステージの目の前にいる生放送(Mステ以外でそういう歌番組に出る事ってあまりないけど)だと、すごい緊張してるよね。
今回は歌い出しからスムーズだったし、デュエットもかなりイイ感じでした。
で、この世の限りでラストかな?と思っていたら、最後にピアノ・ベース・ドラム・バイオリンのみの4ピースのバンドで、迷彩をやるとは!
やっぱり、ネコさん呼んだからにはネコさんにバイオリンを弾いてもらわないとね♪
ラストに歌が終わった後、長〜いセッションが始まったら林檎さんステージから退場してたし^^;

あと、今回の歌以外での見所は林檎さんのお仕事用のバッグの中身!
でっかい五線譜のノートと、ペンケースと、ノートPC(マック)を披露してましたね〜。
っていうか、茂木さんとアナウンサーが五線譜をベタベタ触ってたのを見て「あああ〜!」と声を上げてしまったのは私だけですか。(苦笑
今回は、衣装のパターンも多かったし、オケの生演奏も良かったし、もちろん林檎さんの歌も良かったし、言う事ないですね。
っていうか、来週のアンジェラ・アキの特集で林檎がナレーションやるんですか?!
アンジェラ・アキはもともと好きだけど、林檎がナレなら絶対見ます。(爆


話は変わるけど、この前友人と話していて、ケミストリーは堂珍君が結婚したあたりからあんまり好きじゃなくなった〜、って彼女は言ってたんですけど。
で、私が「林檎さんが妊娠しようと結婚しようと出産しようと離婚しようとずっと好きなんだぜ?」
と言ったら「女性の歌手の場合はまた別だよ…」と言われて、そりゃそーだ、と思いました(爆
でも、林檎さんは子供産んだあたりから作風に深みが出たっていうか、音楽の幅が広がって、それで更に好きになったんだけどなー。
人生経験って、やっぱり音楽にも影響するものですからね。
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

平成風俗(初回限定盤)

評価:
椎名林檎×斎藤ネコ,コマエノオーケストラ,ノラネコオーケストラ,アノヨノオーケストラ,ナダタルオーケストラ,マタタビオーケストラ
東芝EMI
¥ 3,360
(2007-02-21)
20・21日とバイトが入ってて、しかも20日は遅番だったので昨日のバイト帰りにやっと引き取りに行けました。
本当は一回聴いたら昨夜のうちにブログに感想を書こうと思ってたんだけど、最後まで聴き終わったら無意識のうちにまた再生してて、気付いたら3回も通して聴いてました。(爆
うん、すごく後を引くんですよ、コレ♪

というわけで、約4年ぶりになる林檎さんのソロ名義でのアルバム、「平成風俗」の感想です!

このアルバムの曲のほとんどが、今までのアルバムやシングルに収録されている曲なので、ファンの間でも賛否両論な平成風俗ですが、これは単なるリミックスなんていう生易しいものじゃないです。
言うなればセルフカバーです。

続きを読む >>
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /

平成風俗

SR猫柳本線にて、「平成風俗」の曲の一部が視聴できるようですよ。
最近こまめにチェックしてなかったから、危うく聞き逃す所でしたよ(汗

てか、イイね平成風俗!!
個人的に一番意外だったのは「ギャンブル」。
まさかこの曲をこんなアレンジにしてしまうとは! 鳥肌立ちました、はい。
「花魁」もポップな感じで可愛いし、「カリソメ乙女」も配信盤よりも断然素敵です♪ 個人的に歌詞は日本語詞の方が良かったけど。
以前のロックな林檎さんも好きだったんですが、「大人」からの路線も私はかなり好きですね〜。
あと、「パパイヤマンゴー」の曲名が相当気になってます。(爆
もしマンゴーがバナナだったらすっごい偶然だったのに(苦笑

アルバムは予約してあるけど、林檎班のDVDはどうしようかな…っていうか、なぜCD化してくれないんだ(泣
私、曲はMDに入れて持ち歩いて聴きたいから、林檎さんに限らずアーティストのDVDって買った事ないんですよ。
でも、この斉藤ネコ氏のアレンジはかなり私好みです。「意識」なんて鳥肌立ちましたよ(本日二度目)。
「迷彩」はカルキに入っているバージョンも好きだったけど、このアレンジも気だるい感じがカッコイイですね〜。
長谷川きよしとのデュエットも思った以上に相性がよくて、「化粧直し」がすごくイイんですよ! 個人的に「大人」の中でも好きな曲だったので、このアレンジはかなりお気に入り。
たぶんこれに収録されてる曲は音源化されないだろうから、聴きたいならDVDを買うしかないんだろうけど…。
バイトを始めてからというもの金遣いが荒いので、アルバムの引き取りに行った時にDVDも衝動買いしてしまいそうで恐い(苦笑

…というか、私の稚拙な日本語ではイイとか素敵とかカッコイイくらいしか言えないので(苦笑)、実際に試聴して林檎ワールドに浸って下さい♪
椎名林檎 / comments(0) / - / 伽瑠磨 /